色を選んで雰囲気作り!インテリア用品の選び方

理想のインテリアのイメージと色を決めよう

自分らしいインテリアに囲まれて素敵な部屋で毎日を過ごしたい!でも何から揃えたらいいのかわからない・・・。そんな時はまず、自分の理想のお部屋のイメージをしっかり持ちましょう、そしてそのイメージに合うクッションやカーテンなどのアイテムや色をチョイスします。
・ナチュラル・・・リラックスできる自然素材の綿や麻を使ったアイテム。色は穏やかで淡い色。オフホワイトや生成り、ベージュ、ブラウン、グリーン。
・ラグジュアリー・・・上品で上質なシルクやサテンなど艶のあるアイテム。色はホワイト、ダークブラウン、パープル、ベビーピンク、ペールブルー、ミントグリーン。
・モダン・・・シックでシンプルなアイテム。色は白と黒のモノトーン、グレー。
・ポップ・・・ふわふわした素材やかわいらしいアイテム。色はレッド、ブルー、イエローなどの原色や、ショッキングピンクなども。

迷ったときは、ベースを白に。アイテムは好きな色で。

そうはいっても、イメージをなかなか決められない。決めたとしても迷っちゃう、というときはカーテンやソファなど部屋の大きな面積を占めるものは、白やオフホワイト、薄いベージュなどにして、クッションやラグなどに自分の好きな色をチョイスするといいでしょう。
特に好きな色もないという場合、また理想の部屋のイメージを思いだしてください。おおまかに二つに分けてみましょう。
・すっきりしたお部屋・・・白をベースに寒色系のブルーやグリーンか、モノトーンの小物でクールにまとめます。
・あたたかみのあるお部屋・・・オフホワイトかベージュをベースに、暖色系のブラウンやレッド、ピンク、マスタードイエローなど温かみのある色の小物をチョイスします。

巨大地震などから建物の倒壊を防ぐ為、阪神淡路大震災以降普及してきたSE工法ですが、このような建築方法は安全性を高め、日々進化し基準が高くなってきています。